MENU

 LINE掲示板とかよりはるかに出会い系は危険である、そんなイメージがありました。
だから同僚に、その話をしてみました。
「出会い系っていい噂とかないんじゃない?」
「それはある意味当たっているけど、ある意味外れているんだよ。
出会い系サイトもそのほとんど、9割くらいは悪質なサイトなんだよね。
サクラを雇っていたり、個人情報を抜き取ろうとしたり、架空請求や不当請求の被害というのは確かに今でもあることなんだよ。
だから、出会い系って聞くと皆んな危険だと思うのはおかしい話ではないよ」
「残りの1割はどうなの?」
「その残りの1割が、本当に使えるサイトになっているんだよね。
サクラなんか全然いないし、健全な運営をしてて女の利用者を集める努力もしている、そういうサイトだったら素人のただまんのセフレを作ることができるよ」
ほんの少ししかないまともな出会い系サイト、そういうのを使うことで、素人の女の子とせふれ関係を作れると言われました。
業者に割り切りで騙されてしまうのではなく、純粋にセックスのみを楽しむことができる相手か見つかる、その1割のサイトが知りたくなったのです。
「それでオススメサイトってどれ?」
「PCMAX、Jメール、ハッピーメールを使ってるけど、ここが良いよ。
その日のうちにエッチできる相手もいるし、金かからない女もいるからバッチリ楽しむことができる」
「それ使ってみるわ」

その日のうちに、彼の使った出会い系サイトに登録して、セフレ募集をはじめてみたのです。
夜にやりとり始めることができた女の子が出てきたのでした。
相手は23歳のOL、メール交換からLINEでトークや通話にもなりました。
そして、翌日の仕事帰りに会うことが可能だと言って貰うことができたのです。